活動の経緯

JATANでは、インドネシアやマレーシアをはじめとした熱帯林を対象に、そこで起きている諸問題に関する調査・提言活動に取り組んできました。近年、これらの地域で森林減少の最も大きな要因となっているプランテーション開発の抱える問題にも取り組んでいます。

COPではオランウータンの救助・保護活動を軸に据えていますが、こういった問題の根本の原因となっているプランテーション開発や、違法な操業に対する働きかけの重要性も認識して、同時に取り組みを実施しています。現在進行形で起きている問題に正面から向き合い、状況を改善したい一心で活動を行うCOPに共感し、現在の共同体制に至ります。

募金の使い道

いただいた募金は、すべてCOPの活動のために使わせていただきます。COPは、オランウータンの救助・保護活動を行っている団体としては唯一、インドネシア生まれの団体です。2007年に設立されてから、違法な森林破壊や野生生物取引などさまざまな問題に立ち向かってきました。このような現場での実情を少しでも多くの人に知ってもらい、考えるきっかけになってもらえればという想いで日々活動しています。彼らの活動を応援するために、わずかばかりご支援をいただければ幸いです。

COPへの質問やご不明な点がある方は、こちらのフォームまでご連絡ください。

LINEで送る
Pocket