お知らせ

WWFによるパーム油バイヤーのスコアカード

持続可能なパーム油におけるマレーシアとシンガポール企業の低いグレード

 

WWF(World Wide Fund for Nature)の新しい調査によると、シンガポールとマレーシアで人気のあるブランドのほとんどが調達先を明らかにせず、持続可能なパーム油の利用を求めていない。 今年初め、WWFが地元ベースのフードとレストランチェーン47企業を調査した。27店はシンガポールの企業、残りはマレーシアの企業である。コンタクトを取った47企業のうち16企業が自社で使用しているパーム油の情報を公開していなかった。また情報公開していない企業の半分が持続可能なパーム油の利用を支援する行動をn何ら取っていなかった。 “今日認証されたパーム油が100%利用出来ても、多くのマレーシアとシンガポールの企業はまだそれを調達していない”と調査レポートは述べている。

 

WWFが公開したパーム油バイヤーのスコアカード→Palm Oil Buyers’ Scorecard(PDF)

 

詳しくはこちら

Mongabay 2017/09/22

Poor grade for Malaysia, Singapore brands in palm oil sustainability: WWF