お知らせ

【プレスリリース】レインフォレスト・アクション・ネットワーク(RAN)が「熱帯林破壊ゼロの東京五輪」を求めて11万筆の署名をIOCと東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会に提出

 

レインフォレスト・アクション・ネットワーク(本部:米国サンフランシスコ、日本代表部:東京都新宿区、以下RAN)が、3月28日、国際オリンピック委員会(IOC)と東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)に、「熱帯林破壊ゼロの東京五輪」を求める署名11,0572筆を提出。署名は平昌冬季五輪が世界の注目を集める期間中に米国で実施され、東京大会の施設建設における熱帯材の使用と人権侵害への懸念の声が高まった。東京2020組織委員会は、持続可能性に配慮した調達基準設定の最終段階に入っている。

 

詳細はこちら