パン・マーガリン会社のパーム油問題への対応状況(2019年)

この対応状況の内容は2019年秋に実施したアンケートの各社からの回答に基づいています。
持続可能なパーム油の調達に向けた取り組みの達成度の順位が高い順となっています。

パン・マーガリン会社2019

【対応状況をPDFで見る:56KB】

2019年度総評

2019年に実施したアンケートにご回答いただいたのは、3社(雪印メグミルク、明治、敷島製パン)のみ前回とまったく同じ顔触れとなりました。今回もアンケートへご協力いただきありがとうございました。

今回のアンケートでは、敷島製パンが前回に比べていくつかの項目で改善しました。今後も取り組みを継続されることを期待しております。

明治は調達方針の森林破壊ゼロの項目が明記されていないことを除き、すべての項目で評価○となっています。また、雪印メグミルクも調達方針の項目を含めすべての評価が○となっています。次回のアンケート調査では、新たにサプラチェーンの特定に関する質問項目を追加する予定ですが、この調子で前進されることを期待しています。

もどる

0