お知らせ

パーム油関連各社の対応状況(2020年版)

 

content_palm_99_01

 

「パーム油問題への対応すごろく」は、各社のパーム油問題への対応状況を、競馬に見立ててすごろく風に示したものです。対応状況の内容は、プランテーション・ウォッチが2016年より実施しているアンケート調査の結果に基づいています。

 

すごろくのスタートラインは、企業としてパーム油を購入する上での一定の基準を示した調達方針を公表していることに設定しています。これらの基準には、森林破壊や人権侵害などの環境問題や社会問題を引き起こしていないこと(森林減少禁止、泥炭地開発禁止、搾取禁止に関するNDPE方針を含む)や、プランテーション開発等において違法性のないもの、認証制度に合致したものなどさまざまなものが含まれます。

 

さあ、リードしているのはどこでしょう?

 下のリンクから気になるカテゴリーをチェックしてみましょう!

 

すべての業界・企業の回答一覧はこちらからご覧いただけます。

 

sugoroku_link_001

https://plantation-watch.org/news/2248

 

sugoroku_link_002

https://plantation-watch.org/news/2246

 

sugoroku_link_003

https://plantation-watch.org/news/2244

 

sugoroku_link_004

 https://plantation-watch.org/news/2241

 

sugoroku_link_005

https://plantation-watch.org/news/2239

 

sugoroku_link_006

https://plantation-watch.org/news/2235

 

● 2018年の対応状況はこちら

 

● 2017年の対応状況はこちら

 

● 2016年の対応状況はこちら