お菓子会社のパーム油問題への対応状況(2017年)

この対応状況の内容は2017年秋に実施したアンケートの各社からの回答に基いています。
企業の番号はお菓子会社を含むグループ会社全体での売り上げが高い順となっています。

お菓子2017png

【対応状況をPDFで見る:643KB】

総評:調達方針策定までのあと一歩

 

2016年「パーム油の調達と環境社会配慮に関するアンケート調査」を実施し、すごろく形式で発表してまいりました。各企業の取り組み状況の変化や進捗状況を把握するため去年10月に再びお菓子会社にアンケート(一昨年と同様の内容)を実施しました。

2017年は3社の企業(明治、ロッテ、森永製菓)から新たにご回答を頂きました。2016年同様ご回答いただきました企業の皆さん、新たにご回答いただきました企業の皆さん、アンケートへのご協力誠にありがとうございました。

今回初めてお答え頂いた明治がネスレと並んだ結果になりました。しかしインスタント食品編でも記載した懸念もあり、今後も動向を注視していく必要がありそうです。同じく初めてご回答いただいたロッテさんは生産地までのルート確認はされているとのことですが残念ながら、パーム油の調達方針はまだお持ちでないようです。森永製菓さんは社内での問題の認識は共有されているようですがルート確認には至っていないようです。カルビーさんがまだ非公開ではありますが、調達方針を制定されたようです。生産地までのルート確認を行っている企業は9社あるものの、半数以上はまだ調達方針をお持ちではありません。去年から調達方針策定前で足踏み状態の企業も多く、高いハードルになってしまっているようです。2016年はパーム油の問題を認識されているところまでだったおやつカンパニーさんはルート確認を行っているところまで前進しました。この調子で進めていっていただけるといいですね。

ヤマザキナビスコ(山﨑製パン)さん、江崎グリコさん、ハウス食品さん、不二家さん、亀田製菓さん、UHA味覚糖さん、東ハトさん、メリーチョコレートカムパニーさん、山芳さんからは残念ながら今回もご回答を頂けませんでした。

企業にパーム油問題に対する取り組みを推進してもらうために、消費者からも責任ある調達を求めていきましょう。今後も企業の動きに注視していきたいですね。

お菓子会社にもっともっと頑張っていただけるよう、応援しましょう!皆さんも、お気に入りのお菓子会社に応援メッセージを送ってみましょう!

「パーム油が何に入っているか知りたい」に賛同いただいた皆さんの多くは、おそらく企業にメールを送付したことはないと思います。自分一人がメールを送付したところで、大企業は全く意に介さないのではないかと思うかもしれません。しかし、お客さまからの応援や激励のメッセージやお願いメッセージは、少人数であったとしても、企業にとっては実は非常に大きな影響力があるようです。お客様窓口に問い合わせをしたことで、一斉に問い合わせに沿った対応がされたこともあったそうです。

さあ、皆さんも、問い合わせをしてみましょう。
各社への応援メッセージはこちらよりお願いします。

またこんなコンテンツもあります。

人気カップ麺を製造している企業にパーム油問題への対応を求めるサイト【あぶない油総選挙】
「がんばれポイント」をクリックして皆さんの声を届けましょう!

※なお、今回の対応状況は送付させていただいたアンケートへの回答に基づいています。よって回答内容が実際の状況と合致しているのかどうかについては、当方では確認しているわけではありませんので、ご了承ください。今後の情報収集により変更すべきと判断した場合には修正をさせていただく場合もあります。

 

もどる

0
LINEで送る
Pocket